貞子 5月24日(金)公開

鈴木光司のベストセラー小説「リング」シリーズの一つ「タイド」を原作にしたホラー。記憶を失ってしまった少女と向き合う心理カウンセラーの女性が怪現象に見舞われる。メガホンを取るのは、『リング』シリーズや『スマホを落としただけなのに』などの中田秀夫。『映画 みんな!エスパーだよ!』『一礼して、キス』などの池田エライザがヒロインを演じる。
©2019「貞子」製作委員会

空母いぶき 5月24日(金)公開

「沈黙の艦隊」「ジパング」などのかわぐちかいじのコミックを原作にしたミリタリーサスペンス。波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗。『MOZU』シリーズなどの西島秀俊、『超高速!参勤交代』シリーズなどの佐々木蔵之介らが出演。日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれる。
©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

小さな恋のうた 5月24日(金)公開

ロックバンド「MONGOL800」が2001年に発表した曲「小さな恋のうた」から着想されたドラマ。沖縄を舞台に若者たちの青春が描かれる。メガホンを取るのは『雪の華』などの橋本光二郎。『凜−りん−』などの佐野勇斗、『それでも、僕は夢を見る』などの森永悠希、『ミスミソウ』などの山田杏奈らがそろう。バンドメンバーを演じる面々は、半年以上トレーニングを重ねた演奏を披露している。
©2019「小さな恋のうた」製作委員会

パラレルワールド・ラブストーリー 5月31日(金)公開

多くの著書が映像化されてきた作家・東野圭吾の原作を、玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太らの共演で描くミステリー。主人公と恋人が幸せな日々を送る世界と、恋人が主人公の親友と交際している世界が並行する物語を描き出す。二つの世界で翻弄(ほんろう)される青年を玉森が演じ、恋人に吉岡、親友に染谷がふんする。監督を務めるのは『宇宙兄弟』『聖の青春』などの森義隆。
© 2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 © 東野圭吾/講談社

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 5月31日(金)公開

『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。ゴジラをはじめとする怪獣たちと、それに相対する人類を活写する。メガホンを取るのは『スーパーマン リターンズ』などで脚本を担当したマイケル・ドハティ。ドラマシリーズ「ブラッドライン」などのカイル・チャンドラー、『マイレージ、マイライフ』などのヴェラ・ファーミガ、『シェイプ・オブ・ウォーター』などのサリー・ホーキンス、『沈まぬ太陽』などの渡辺謙らが出演する。
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

アラジン 6月7日(金)公開

アニメ『アラジン』を実写化したファンタジー。青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれる。監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー。メナ・マスードがアラジン、『パワーレンジャー』などのナオミ・スコットがジャスミン、『メン・イン・ブラック』シリーズや『幸せのちから』などのウィル・スミスがランプの魔人を演じる。
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

町田くんの世界 6月7日(金)公開

『舟を編む』などの石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきの漫画を映画化した青春ストーリー。優しい男の子の日常が覆る出来事が描かれる。主演は、1,000人を超える応募者の中からオーディションで選ばれた細田佳央太と関水渚。岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子といった俳優たちが共演している。また全編を35ミリフィルムで撮影した。
©安藤ゆき/集英社© 2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

メン・イン・ブラック : インターナショナル 6月14日(金)公開

地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。
©2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

X-MEN : ダーク・フェニックス 6月21日(金)公開

世界中でヒットを記録した『X-MEN』シリーズの第7弾となるアクション大作。前作でX-MENを勝利に導いたジーン・グレイのもう一つの人格が、思わぬ事態を引き起こす。監督は同シリーズの製作や脚本などに携わってきたサイモン・キンバーグ。ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのソフィー・ターナーをはじめ、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスらのほか、謎のキャラクターとしてジェシカ・チャステインが出演する。
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ザ・ファブル 6月21日(金)公開

週刊ヤングマガジン連載の南勝久の漫画を、『永遠の0』などの岡田准一を主演に迎えて実写映画化。天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを描く。共演には木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市らが集結。脚本は『20世紀少年』『GANTZ』シリーズなどの渡辺雄介、CMディレクター出身の江口カンがメガホンを取った。
© 2019「ザ・ファブル」製作委員会

きみと、波にのれたら 6月21日(金)公開

大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」 再び会えたことを喜ぶひな子だが…。二人はずっと一緒にいることができるのだろうか?港が再び姿を見せた本当の目的とは?
©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

ホットギミック ガールミーツボーイ 6月28日(金)公開

月刊「ベツコミ」に連載された相原実貴のコミックが原作の青春ロマンス。女子高校生が3人の男性の間で揺れ動く。メガホンを取るのは『溺れるナイフ』などの山戸結希。乃木坂46の堀未央奈がヒロインを演じ、『ソロモンの偽証』シリーズなどの清水尋也と板垣瑞生、『全員死刑』などの間宮祥太朗らが共演する。
©相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会